マケドニアワインの王者


マケドニア ワインの王者に君臨しているボヴィン ワイナリーは、オーナーであるボゲフスキー兄弟が、1998年にマケドニア初の民営ワイナリーとして創業しました。彼らは、伝統的な手摘みの収穫とオーク材の新樽で熟成させるこだわりに加え、衛生的な最新設備によって安定したワインの供給を可能にしました。

ボヴィン ワイナリーが造りだすこだわりのワインは、ヨーロッパを始め世界各国の名高いワインコンクールで数々の大賞を受賞しています。2000年にコペンハーゲンで開催された「 フード & ワインフェア 」では、フランス、イタリア、スペインそしてカリフォルニアなど650種類を超える有名ワインを差し置いて、名誉ある最高グランプリを受賞しました。世界各国にあるマケドニア大使館御用達となった「 Bovin 」のワインは、ヨーロッパを始め、北アメリカ、オーストラリア、そしてアジアにも輸出されており、その名はワイン愛好家の間でひそかに広まり続けています。丹精こめて造られる「ボヴィン」のワインは今やマケドニアのワインを代表する銘柄となって、希少なアジアのマーケットではプレミアムが付くほどの人気を誇っています。ボヴィンワイナリーの選りすぐりのワインが揃いました。日本未入荷の希少ワインや、ヨーロッパなどどで人気の高いプレミアムワイン。飲み比べの楽しさを実感してください。