ナパバレーを想わせる美しいリゾートワイナリーポポヴァ・クラ、創設者ヨーダン氏のこだわりはワイン造りにも反映されています。

popova-kula-square-logo

2005年に実業家のヨーダン トライコフ氏によって創設されたポポヴァ ワイナリーは、マケドニアでは新しい存在のリゾートワイナリーです。トライコフ氏は自身の国際的な経験を生かして、カリフォルニアのナパ バレーのように旅行者を引きつけるワインとツーリズムを融合させリゾート ワイナリーを目指して開発しました。美しいワイン畑の景色を望む結婚式場にホテルや、ワインを楽しみながら食事ができる洒落たレストランも併設しました。 マケドニアでは初の試みのポポヴァ ワイン&リゾートはCNNトラベルの国際放送でも特集で放映されるほど注目を集めています。 ポポヴァ ワイナリーの本当の魅力は地域限定の希少なぶどうを使用したレアなワインをプロデュースしたり、古来種のぶどうをブレンドしたこだわりの数量限定のワイン造りです。

トライコフ氏が自身のワイン リゾートを「ポポヴァ クラ」と名づけたのは、ローマ帝国が重要な拠点とした場所ポポヴァ クラが由来で、その歴史の象徴であった古代の塔をまで再現して自らのワイナリーのロゴに使用しているほどの力の入れようです。 伝統的な品種や手法にこだわって造られる「ポポヴァ」ワインの深い味わいは、ヨーロッパを中心にワイン愛好家の間で注目を集めています。古代から受け継いだマケドニアの歴史に想いを馳せつつ、最新の設備 を駆使して、一躍その名をマケドニア ブランドとして有名にしたポポヴァ ワイナリーの自信作をお楽しみください。