マケドニア産ブドウ種「ヴラネック」

別名、「ブラック・スタリオン」と呼ばれるマケドニア産ブドウ種ヴラネック。

Vranec-ヴラネック(ブラネック)は深い赤色が特徴で、マケドニアのワイン業界においてヴラネックは最も重要なブドウ種の一つです。最大の特徴である深く濃い赤色・豊かな香り・バランスのとれた絶妙な味は、マケドニアで中世から長い時間をかけ自然交配を繰り返す歴史の中で育まれました。オーク樽で熟成されたようなしっかりとしたタンニンを含むフルボディな味です。

WinesofMacedonia.comでは、「ヴラネックは深く濃い青色で中サイズの優れたブドウ種です。9月末頃に旬を迎えて更に深い色に変化してきます。成分面ではアントシアニンの含有量がかなり豊富なのが特徴となっています。メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーなどのワインブレンドに適しています。」と紹介されています。

ステラインポートがじっくり時間をかけて選び抜いたヴラネック種赤ワインは、日本のワイン愛好家の皆様にも愛されるだと確信しています。

  • 高級プレミアム赤ワインをお探しの方には、「ImperatorDissan Barrique」がオススメです。
  • 絶妙なバランスがとれたヴラネックブレンドの赤ワインでは、「AlexanderKalesh」がオススメです。
  • デザートワインをお好みの方には、Vranec late harvest(完熟ヴラネックブドウを使用)がオススメです。

ヴラネックが持つ独特な味わいをぜひご堪能ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください